アクティブコア、2020年12月15日(火)~16日(水)にオンライン開催される DMM.com 主催『業務支援サミット2020』に出展!

AIを活用したアクティブコア マーケティングクラウドをご紹介

AI/機械学習を活用し企業ビジネスを支援する株式会社アクティブコア(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、合同会社DMM.comが主催する「業務支援サミット2020」のマーケティングジャンルに出展いたします。

こ本展示会は、営業/マーケティング、バックオフィス系の業務支援ツールが集うオンライン展示会であり、1対1のWeb商談をはじめ業界関係者と自由に交流ができるラウンジ機能など、リアルな展示会と変わらぬ体験ができる機能を提供しています。

今回当社は、この展示会にAIを活用したマーケティングプラットフォーム「activecore marketing cloud (アクティブコア マーケティングクラウド)」を出展します。マーケティングオートメーションは、現下のオンライン移行推進による商談やアプローチのオンライン・デジタル化に伴い、企業が新たにマーケティング業務の効率化や、売上向上などの課題を解決するマーケティング基盤として、多くの関心が寄せられています。

「アクティブコア マーケティングクラウド」はプライベートDMPでのデータ統合・分析を起点に、アプローチ施策としてレコメンドやマーケティングオートメーションを実施するサービスとして、既に多くの企業様に導入されています。今回、独自のAIを適用しさらに進化しているマーケティングプラットフォームをご紹介する予定です。

製品資料のダウンロードや、個別の商談などを通じて、課題をお持ちの企業ご担当者様にそったご提案ができるように考えておりますので、お気軽にブースへアクセスください。

業務支援サミット2020」は、300社以上の企業が出展するオンライン展示会であり、業務支援ツールをお探しの企業ご担当者様のニーズにあった製品がみつかるものと期待しております。

■イベント概要
・イベント名:オンライン展示会 業務支援サミット2020
・開催日:2020年12月15日(火)~16日(水)
・開催時間:10:00~18:00
・会場(来場登録申込): https://bit.ly/3nC8mwV
・主催:合同会社DMM.com
・来場料:無料

【販売促進や事業拡大、企業の意思決定や経営支援につながるマーケティングクラウド】
アクティブコアの「activecore marketing cloud」は、企業の事業活動において、ERP(基幹業務システム)やCRM(顧客関係管理)、DWH(データウエアハウス)、コールセンターやWeb サイトによる企業内データや、その他外部データに対して「データ統合・収集・蓄積・抽出」をするとともに、データ分析(データマイニング)を行い、その結果に、独自のレコメンド機能(特許取得済:特許番号:5669330 号)を行います。企業ユーザ(Bto B)やコンシューマ(B to C)に対して、広告、メール、DM(ダイレクト・メール)といった手法とSFA(営業支援システム)を用い、「アクション」を自動化するマーケティングオートメーション機能により、事業活動支援や営業活動支援を行うクラウドベースのソリューションです。
2015 年3 月末の提供開始以来、企業のマーケティング基盤として導入が進み、マーケティングや営業担当者はもちろん、CMO(最高マーケティング責任者)やCEO(最高経営責任者)、COO(最高執行責任者)等の経営層の方々にとっても、販売促進や事業拡大、企業の経営支援につながるマーケティングソリューションとして、期待が寄せられています。

 

■お問い合わせ
株式会社アクティブコア 営業部
担当:清水
電話:045-680-2510
E-mail:info@activecore.jp