アクティブコアのAIプラットフォーム「ピタゴラス AI クラウド」が 『第14回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2020』にて AI部門「ASPIC会長賞」を受賞!

AI/機械学習を活用し企業ビジネスを支援する株式会社アクティブコア(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、この度当社製品「ピタゴラス AI クラウド(Pythagoras AI Cloud)」が『第14回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2020』AI部門にてASPIC会長賞を受賞したことをお知らせいたします。

アクティブコアは、2019年に独自開発のマーケティングプラットフォーム「アクティブコア マーケティングクラウド」が「先進技術賞」を受賞したことに続き、2020年に発表したAIプラットフォーム「ピタゴラス AI クラウド」でも受賞を果たしました。

当社の提供するAIプラットフォーム「ピタゴラス AI クラウド」は、AI部門にて書類による1次審査及びプレゼンテーション資料による2次審査を経て今回の受賞となりました。

受賞対象となったサービスは、2020年春にローンチされた新しいサービスとなりますが、これまで積み重ねてきたAI技術の実績、自社独自の開発が審査員から評価されました。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、審査方法や表彰式が変更となるなど、これまでと違う対応が課されましたが、厳正な審査のもと無事に受賞することができました。 今回の受賞を機に今後もより一層の努力を続け、皆さまにご満足いただける製品・サービスの開発と提供に努めてまいります。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは

『第14回ASPIC(※)IoT・AI・クラウドアワード 2020』とは、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoT クラウド産業協会が、総務省後援のもと、日本国内で提供されている ASP・SaaS/IaaS・PaaS/IoT/AI/運用のサービスとデータセンター及びそれらを利用するユーザ企業の優秀かつ有益な製品・サービスを選定し、表彰するものです。

詳細はこちら→ https://www.aspicjapan.org/event/award/14/index.html

(※)ASPIC:一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoT クラウド産業協会

ピタゴラス AI クラウドとは https://pythagoras.activecore.jp

アクティブコアが独自開発した新しいAIクラウドサービスです。AIシステムの構築から運用までをワンストップで実現します。モデル構築に最適なアルゴリズムを自動で選択、ノンプログラミングで学習モデルの構築が可能であり、専門の知識がなくても簡単にAIを活用することができます。さらにモデルの再学習・維持・管理といった運用を自動化することで、モデルの精度維持や運用工数の削減にもつながります。「データ分析・予測」「画像認識」「音声認識」「自然言語処理」を始めとした様々なAIモデルで企業ビジネスを支援するAIプラットフォームです。

■お問い合わせ
株式会社アクティブコア 営業部
担当:清水
電話:045-680-2510
E-mail:info@activecore.jp