パブリックDMP最大手インティメート・マージャーの「IM-DMP」と アクティブコアの「activecore marketing cloud」が連携

データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーション・AI/機械学習で企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、DMP専業最大手のデータマーケティングカンパニーである株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島亮次、以下IM)が提供する「IM-DMP」と、「activecore marketing cloud (アクティブコア マーケティングクラウド)」の連携を開始します。

 「IM-DMP」は、日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータと高い分析技術を用いて、マーケターが使い慣れた様々なツールとを簡単に連携することができ、広告主のデータ活用分野において広く利用されています。また、クライアント企業が保有する1st パーティデータと「IM-DMP」が保有するオーディエンスデータを併せて利用することで、自社のデータだけでは難しいユーザ行動の可視化と分析を可能とし、この分析結果に基づく多様な施策の立案と実施までを最適化することができます。

「activecore marketing cloud」は、企業内に散在するデータを顧客軸で統合し、顧客の可視化からOne to Oneコミュニケーションにつなげるサービスを提供しています。今回、「IM-DMP」の保有するオーディエンスデータを活用することにより、企業のマーケティング担当者は「activecore marketing cloud」上で、自社が保有するデータに加え、自社では獲得できないライフスタイルや興味・関心といったデータも活用できるようになり、今まで以上により深い顧客の理解が可能になります。さらには、より適切なタイミングで適切な内容をもとにした顧客へのOne to Oneコミュニケーションを実施することができます。今回の連携により、ターゲットとなる顧客がより最適化され、今後の売上に貢献することが期待されます。

アクティブコアは、今後も、顧客との最適なコミュニケーションを実現する効果的なチャネルとの連携を強化し、デジタルシフトに取り組む企業をサポートしてまいります。

「IM-DMP」と「activecore marketing cloud」の連携イメージ

■お問合せ
株式会社アクティブコア 営業部 :平田・井ヶ瀬

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。
※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。