DMPからドラッグ&ドロップでデータを抽出する 「アドホッククエリ」を実装、さまざまな視点でリアルタイムな分析が可能に

データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)はこの度、「activecore marketing cloud」のレポートビルダー機能にドラッグ&ドロップで条件にマッチしたデータを検索し、容易に出力できる「アドホッククエリ」をあらたに実装し、機能の拡張を実現しました。

これまで発表したレポートビルダー機能では、データの条件を指定した上でレポートを作成し、データの可視化と出力を行っておりました。一方で、データ分析を行うパワーユーザにおいては、レポートを作成せずに検索結果であるデータのみを出力したいという要望がありました。今回のアドホッククエリの実装により、情報システム部門の手を煩わすことなく、担当者が容易にDMPからデータを検索・出力し、分析などの業務に活かすことが可能となりました。
本機能は7月末より提供を開始しております。

レポートビルダー機能が深化 ~DMPからその場で条件をドラッグ&ドロップでデータ検索

アドホッククエリとは、一時的に機能するクエリのことです。今回ご提供する本機能は、レポートビルダーでレポートを作成せずに対象のみ抽出したいという場合に使う機能です。 レポートビルダーの操作方法と同様に、条件をドラッグ&ドロップで選択後、検索をかけてデータを抽出します。さらにダウンロードボタンを押し、抽出された対象の一覧をCSVで出力します。 出力したデータリストは、加工して担当者の任意でレポートを作成するなど、自由に使うことができます。また、このリストの抽出条件を保存しておくこともできます。
今回の機能は、レポートビルダー機能にメニューを追加する形で実装しています。
必要に応じて対象を抽出・出力するというシンプルかつ汎用性が高く、パワーユーザの業務効率化に貢献します。

◆新機能の画面イメージ


■お問合せ
株式会社アクティブコア 営業部 :平田・井ヶ瀬

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。
※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。