アクティブコア、レコメンド機能をパワーアップ 

ピタゴラス 自然言語処理(AI)を応用し、履歴データに頼らないレコメンドを提供

データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、自社が提供するデジタルマーケティング基盤「activecore marketing cloud」に「Pythagoras Natural Language(ピタゴラス 自然言語処理)」を実装し、進化したレコメンド機能の提供を開始しました。
これまでのレコメンドは、履歴データに基づいた相関関係やディープラーニングを利用したパーソナライゼーションを実現するものでした。今回「Pythagoras Natural Language(ピタゴラス 自然言語処理)」のレコメンドへの応用により、今までレコメンドされなかった新たな商品もお薦めされるようになります。履歴データを利用したレコメンドでは対象商材になりづらい商品も、自然言語処理による類似性の評価により、売れ筋でなくともマッチする商品オファーを顧客に提供可能となりました。

自然言語処理とは

自然言語処理(しぜんげんごしょり)とは、人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術であり、人工知能と言語学の一分野です。この技術はスマートスピーカーなどにも応用されています。 今回提供を開始した「Pythagoras Natural Language(ピタゴラス 自然言語処理)」は、アクティブコアが開発したピタゴラス(AI)シリーズの1つで、当社が提供するサービスに適用されます。

自然言語処理により、履歴データに頼らず、類似性を評価したレコメンドを実現

「Pythagoras Natural Language(ピタゴラス 自然言語処理)」は、閲覧履歴・購入履歴を利用したレコメンドアルゴリズムとは違い、履歴データがなくとも、すぐにレコメンドができるのが特徴です。 商品マスタの商材説明文などから特徴的な単語を抽出し、単語間の距離を元に、特徴単語に近い類似単語を評価し、抽出します。特徴単語だけでなく、類似単語を含めた類似性を評価し、関連の深いと判断される商品をお薦めできます。


例えば、温泉宿のレコメンドを行う場合、商品マスタにあるタイトルや説明文から、「宿」「温泉」「流し」などの特徴的な単語を切り出します。そこでAIの自然言語処理により、前述の単語と類似性のある「当館」「湯」「良質」「湯量」などの単語を抽出します。説明文の文字が一致していなくても、単語間の距離が近い単語を多くもつ温泉宿を決定し、レコメンドします。
これまで購買履歴のない商品は、たとえマッチしていても顧客へのレコメンドオファーに表示されづらく、購買につなげにくいという課題がありました。しかし自然言語処理を利用することで、閲覧や購買、売上データに頼らず、独自に類似商品をオファーできるため、購買につながると期待されます。またパーソナルレコメンドと組み合わせ、パーソナライズを進化させた精度の高いレコメンドが可能です。

レコメンド機能のパワーアップにより、売上向上と顧客満足度向上へ

ディープラーニングを応用した「Pythagoras Recommend(ピタゴラス レコメンド)」や特許取得済の高度なレコメンド技術とあわせ、「Pythagoras Natural Language(ピタゴラス 自然言語処理)」によるレコメンドを実装することで、レコメンド機能を強化しました。本レコメンドにより、これまで売上の少なかった商品もオファーでき、利用される企業の売上向上に貢献することが期待されます。 また本機能をデジタルマーケティング活動に採用することで、ユーザが受け取るレコメンドオファーの選択肢を広げ、顧客満足度向上につなげていきます。

■お問合せ
株式会社アクティブコア 営業部 :平田・井ヶ瀬

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。
※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。