アクティブコア、会員のアクティビティを可視化するための マーケティングクラウドサービスを日本アルコンに納入

データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、アイケアのリーディングカンパニーである 日本アルコン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジム・マーフィー、以下 日本アルコン)に会員アクティビティの可視化とコミュニケーションの基盤として「activecore marketing cloud (アクティブコア マーケティングクラウド)」が採用されたことを発表いたします。

導入に至った背景

日本アルコンは、デイリーズシリーズやエア オプティクスシリーズをはじめとする、コンタクトレンズの製造・販売を行っています。同社では、自社の会員に加えて、販売店向けの会員基盤も展開しており、各会員組織に対するコミュニケーションを強化してブランドのファン化を促進していく必要がありました。しかし、会員基盤は別々のシステムであり、さらにはポイント履歴なども別々に管理されていたため、各会員のアクティビティの可視化が困難で、会員のアクティビティに応じたコミュニケーションができていませんでした。そこで、各会員組織のデータを統合することで、ポイントの獲得や利用状況を会員単位で把握ができ、アクティビティの可視化からコミュニケーションまで一元的に実施することができる「activecore marketing cloud」を導入しました。

会員アクティビティの可視化と1to1コミュニケーション

「activecore marketing cloud」を導入したことで、会員単位のポイント獲得や利用状況を可視化し、利用度の高い顧客の把握が容易にできるようになりました。また、販売店向けの会員基盤のデータも統合することにより、これまで時間がかかっていた販売店毎の登録会員数、ポイントの獲得や利用状況を分析する工数も大幅に削減が可能となりました。
さらに、会員のアクティビティに応じたセグメンテーションから1to1コミュニケーションの実行まで、1つのプラットフォームで実現できるようになったため、ファン化促進のためのPDCAを素早く回せるようになりました。

「activecore marketing cloud」活用イメージ

活用イメージ

日本アルコンご担当者様からのコメント

これまでは会員データとポイント履歴を紐づけるために、各システムからデータ抽出をして加工する必要がありましたが、「activecore marketing cloud」の導入により、会員や販売店単位での利用状況の把握が容易になりました。そして、各会員に対しても同一プラットフォーム上でコミュニケーション設定ができるため、顧客体験の向上からファン化へ繋げていけると期待しています。

日本アルコン株式会社 ビジョンケア事業本部 市川 奈美 様

【日本アルコン株式会社について】
日本アルコン株式会社は、ノバルティスグループのアイケア事業部門を担うアルコンの日本法人です。アイケアのリーディングカンパニーであるアルコンは、幅広い製品の提供を通じて人々のより良く見える、すこやかな毎日のために貢献することを使命としています。アルコンは、「アイケアのこれからを描く」を目的に、革新的な製品の開発、アイケアの専門家とのパートナーシップや質の高い治療へのアクセスを高めるためのプログラムを提供しています。
詳細はhttps://www.alcon.co.jpをご覧ください。

■本サービスに関するお問い合わせ:

株式会社アクティブコア 営業部: 平田・井ヶ瀬

TEL:03-6712-8601

E-mail:info@activecore.jp

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。

※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。