『第4回 マーケティング・テクノロジーフェア2016』に出展いたしました。

熱気に包まれた2日間 ~BE HAPPY! ― 極上の顧客体験の提供を通じて市場を創造する

2016年2月16日(火)~17日(水)、東京ビッグサイトにて開催された、UBMジャパン主催『マーケティング・テクノロジーフェア2016』が閉幕しました。

今年のテーマは、「BE HAPPY!-極上の顧客体験の提供を通じて市場を創造する」。顧客と市場を創造する300製品が紹介される展示会となりました。

2日間の会期中、1万2000人を超える来場者が訪れたとのことで、盛況のうちに幕を閉じました。

冬晴れの澄み切った晴天のもと、ご来場者が次々に会場を訪れ、セミナーの開始を待つ長蛇の列も見られました。

広い会場の中から、当社のブースにお立ち寄りいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

引き続き「マーケティングオートメーション」が活況!

今年も昨年に引続き、マーケティングオートメーションに関するセミナーや展示が多く見受けられました。

BtoBだけでなくBtoCを含めたマーケティングオートメーションの紹介・解説がミニシアターで実施されたり、会期中に行われたセッションのタイトルも”マーケティングオートメーション”を謳ったものが数多くありました。

私たちアクティブコアも、マーケティングオートメーションをキーワードに据え、ブース内にてミニシアターを開催しました。

プライベートDMPでのデータ統合からレコメンド・マーケティングオートメーションまで、顧客起点のマーケティングを実現する”activecore marketing cloud”を多くの皆さまに知っていただく良い機会となりました。

 

展示ブースはおなじみの「REDカラー」です

当社のコーポレートカラーは赤を基調としており、全体が赤で覆われたブースとなりました。当社向かい側のブースは緑色でまとめられ、好対照で分かりやすかったかと思います。

ブースでは、私共がご提供している製品を知っていただこうと、赤いポロシャツを着た当社のスタッフ達も、パネルやデモを始め分かりやすいご説明を心がけてきました。

多くのお客様にお立ち寄りいただき、充実した2日間となりました。

 

より詳しく「activecore marketing cloud」についてお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

今後もお客様の事業経営、営業活動に貢献できるよう、充実したサービスをお届けしていきます。ご期待ください。