大地を守る会、アクティブコアのプライベートDMP「activecore marketing cloud」を導入

オフライン/オンラインを統合した1to1マーケティングでPDCAサイクルの大幅な効率化を実現!

データ分析・アクションで経営を支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田賢治、以下 アクティブコア)は、宅配事業を展開している株式会社大地を守る会(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤田和芳、以下 大地を守る会)のプライベートDMP基盤として「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」が導入され、オフラインとオンラインを統合した1to1マーケティングにおいて、PDCAサイクルの業務効率化を支援したことを発表いたします。

ビジネスの根幹を支える分析業務と見込み客のリスト抽出を集約化し、業務効率化を支援します。

「大地を守る会」は、約241,000名(2015年3月末時点)の利用者数を誇る宅配事業を中心に、自然住宅事業、マルシェ事業、食材の卸売り事業、レストラン事業、中国事業と多方面で事業を展開しています。

宅配事業ではカタログ注文が中心となる定期会員向けの宅配サービスと、一般会員向けのウェブストアを運営しています。

しかし、宅配サービスとウェブストアでは会員統合がされていなかったため、宅配/ウェブストアを統合したプロモーション効果や会員LTVの可視化、メール/ウェブ/DM/カタログのチャネルを横断したOne to Oneアプローチに限界がありました。

同社では、「activecore marketing cloud」を活用し、ビジネスの根幹を支える分析業務と、マーケティングに必要な見込み客のリスト抽出を集約化、大幅な業務効率化の実現を目指しました。「activecore marketing cloud」を導入したことで、商品軸、顧客軸、オンラインのデータを統合した分析・リスト抽出を一元化し、精度の高い分析やプロモーション効果の可視化が可能になりました。

大地を守る会担当者からのコメント

「これまで「大地を守る会」では、セグメントリストの抽出を手動で行っていたり、レポートの抽出業務に時間がかかっていたり等、業務効率化が大きな課題でした。今回、「activecore marketing cloud」を導入し業務効率化を図ることで、本来時間を割くべきマーケティング施策に時間をもっと割けると考えており、着手出来ていなかったオフラインとオンラインを統合した顧客分析も行える為、より「個」に対しての深堀が出来ると考えております。今後は、分析結果を基に会員に対してよりパーソナルな情報をお届けすることで売上アップを実現できると考えており、大きな期待を寄せています。」

           株式会社大地を守る会 IT戦略部 部長 小笠原 暁史 様

■ 大地を守る会サイト(https://takuhai.daichi-m.co.jp/)

■本サービスに関するお問い合わせ:

◆報道関係の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア マーケティング部: 八木

TEL:03-6712-8601

E-mail:mkt@activecore.jp

◆一般の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア 営業部: 平田・井ヶ瀬

TEL:03-6712-8601

E-mail:info@activecore.jp

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。

※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。