スリーエム ジャパン、「activecore marketing cloud」をプライベートDMP基盤として導入

ウェブ行動ログと基幹データを統合した会員分析と1to1レコメンドでロイヤルカスタマー醸成を実現!

データ分析・アクションで経営を支援する 株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田賢治、以下 アクティブコア)は、スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三村浩一、以下 スリーエム ジャパン)のプライベートDMP基盤として、アクティブコアのマーケティング・クラウドソリューション「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」が採用されたことを発表いたします。

企業内に散在した顧客を捉える様々なデータを統合し、パーソナライズ化された情報をタイムリーに提供できるデジタルマーケティングの強化を実現

米素材・日用品メーカー、3M社の日本法人であるスリーエム ジャパンは、製品を使われるお客様とのコミュニケーション強化のため、世界中の3Mで扱っている5万種以上の製品群から、業務用途に特化した製品・サービス(産業用テープ、工業用フィルター、業務用清掃用品、安全衛生用品等)を法人企業に販売、サンプルを提供するECサイト「3MオンラインストアPRO」を運営しています。

同社では、会員組織を活性化し、ロイヤルカスタマーとの効率的なコミュニケーションを実現するためには、企業内に散在した顧客を捉える様々なデータを統合し、会員区分や業種・業態別の購買行動分析から、パーソナライズ化された情報をタイムリーに提供できるデジタルマーケティングの強化が課題となっていました。

「activecore marketing cloud」は、クラウド上に、オンラインストアの行動ログとアンケートデータ、基幹データである商品マスタ、顧客マスタ、購入・サンプル請求明細を統合し、セグメント分析やクラスタ分析を用いた会員組織の可視化と、施策シナリオに応じて会員一人ひとりに対するマーケティングオートメーションを実行し、課題である「ウェブ行動ログと基幹データを統合した会員分析と、1to1レコメンドでロイヤルカスタマー醸成」を実現します。

スリーエム ジャパン担当者からのコメント

「オンラインストアの行動分析や流入元分析・レコメンド※など豊富な機能を利用でき、マーケティングシナリオ作成から、抽出リストに対するレコメンドパターンを作成し、メールシステムと連携した送信と、メールの反響結果まで、クラウド上ですべて一元管理できるため、運用負荷が変わらずに業務効率の改善に繋げることができる点を高く評価しています。」

    スリーエム ジャパン株式会社  eコマースプロジェクト部  花島 香織 様

■ 3M オンラインストアPRO(http://www.3monlinestore-pro.jp/shop/)

■本サービスに関するお問い合わせ:

◆報道関係の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア マーケティング部: 八木

TEL:03-5510-3007

E-mail:mkt@activecore.jp

◆一般の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア 営業部: 平田・井ヶ瀬

TEL:03-5510-3007

E-mail:info@activecore.jp

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。

※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。