IIJ公式サイトのWebマーケティング基盤として「レコメンドウエアハウス®」を導入

オウンドメディアのWeb行動ログを統合した効果検証から異なるターゲット層へのパーソナライズ化を実現

株式会社アクティブコア(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田賢治 以下、アクティブコア)は、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:勝 栄二郎 以下、IIJ)の公式サイト(http://www.iij.ad.jp/)を含むオウンドメディアに、「ac cruiser」「ac propoza」「ad insight」から構成される統合Webマーケティングソリューション「レコメンドウエアハウス®」を導入したことを発表します。

IIJは、クラウドからインターネット接続サービス、アウトソーシングサービス、システムインテグレーションに至るまで、総合的なソリューションサービスを提供しています。同社では、企業向けクラウド・ITソリューションや、個人向けインターネットサービスに対するユーザの反響効果とリード獲得の効果化を高めるために、公式サイトとサービスサイトのWeb行動ログの効果測定と、異なるターゲット層に対してパーソナライズ化を実現することが課題でした。

「レコメンドウエアハウス®」の導入により、IIJは、プロモーション単位やユーザ単位での反響効果を分析することができ、オウンドメディアをトータルに把握することで、リード獲得プロセスの効率化を実現しています。同社では、ユーザ単位のWeb行動分析から、ユーザ毎に関心度の異なるソリューションや導入事例に合わせて、関連するコンテンツをレコメンド表示することができるようになります。

IIJの運営する公式サイト

 

IIJのご担当者からは、「当社のオウンドメディア戦略において、プロモーション単位やターゲット層単位での効果検証と、それに基づくパーソナライズ化したコンテンツ表示をシームレスに実現できる「レコメンドウエアハウス®」を、高く評価しています」とのコメントをいただいています。

【レコメンドウエアハウス®】

 

アクティブコアは、ユーザ単位の行動分析技術を中核(コア)に、CRMデータとWeb行動履歴を統合した顧客分析と、顧客一人ひとりをパーソナライズ化するレコメンド・ターゲティングを活用し、顧客ロイヤルティの構築・維持とマーケティングROIの向上を実現します。

アクセス解析・効果測定 : ac cruiser(エーシークルーザー)

行動ターゲティング技術を利用して従来のウェブ解析ツールでは困難であった広告効果測定、アクセス解析、売上貢献度分析を1つのツールで実現します。

リスティング広告や検索キーワードがウェブサイトやモバイルサイトでの購入や申込みにどう結び付くかを正確に把握し、ユーザ行動の視点からページ遷移や流入経路や属性分析といったWebマーケティングに不可欠な効果検証を行うことができます。「ac cruiser」は、アクティブコアの自社開発製品です。

行動ターゲティングLPO : ad insight(アドインサイト)

サイト訪問者の閲覧履歴から興味・関心に基づくユーザ層や、会員(顧客)・非会員(一般ユーザ)の識別によるユーザ層を的確にターゲティングし、ウェブコンテンツのパーソナライズ化とサイト導線を最適化する行動タ-ゲティングLPOサービスです。

サイト訪問者の流入キーワード、広告流入、訪問回数、閲覧ページ、属性情報、エリア(都道府県)といった複数の行動履歴データを組み合わせて、より精度の高いターゲティングとパーソナライズ化を実現します。 「ad insight」は、アクティブコアの自社開発製品です。

レコメンドASP : ac propoza(エーシープロポーザ)

訪問者の閲覧履歴データと購買履歴データから好みや購買パターンを分析し、訪問者の傾向に基づいたコンテンツや商品アイテムを自動推奨するレコメンドサービスです。訪問者一人一人の興味や関心度に合わせて自動推奨するパーソナルレコメンドをはじめ、異なるジャンルや価格帯が上位の商品アイテムを自動推奨や、購入者の時間概念を取り込み購入確率の高い商品アイテムを自動推奨する機能を提供します。商品検索のマッチング機能と関連商品のアップセル・クロスセルを促す自動推奨機能により、ショッピングサイトの利便性(回遊率)が改善され、売上収益の拡大を実現します。 「ac propoza」は、アクティブコアの自社開発製品です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:営業部 平田・井ヶ瀬

TEL:03-5510-3007 FAX:03-5510-0144