LINEを活用したOne to Oneのメッセージ配信


アクティブコアサポートチーム 西森

アクティブコア 西森です。

皆様は、最近映画館へ行かれましたか?
私は最近映画を見る機会が多く、よく映画館に行っています。
最近観たものでオススメは、「メアリと魔女の花」というアニメです。
私も魔法を使いたいです。

さて、最近
映画館のLINE公式アカウントに登録してみました。

クーポンが目的で登録しましたが、この映画館のアカウントから定期的に
お知らせが届きます。金曜日の朝の通勤時間のタイミングで配信されています。

内容は、最新の映画ランキングや新作のピックアップについてです。

ご存知の通り、企業のLINE公式アカウントに登録すると
新商品の紹介や、セール情報をお知らせしてくれ
大変便利ですが、
あまりに通知の頻度が多いとブロックされてしまいます。

私自身も、スタンプをGETしたタイミングで企業のLINE公式アカウントに
登録したものの、その後あまりに通知が多く、ブロックしてしまった経験があります。



メルマガと同様、ユーザとのコミュニケーションを継続的にとっていく為に
適切な配信タイミングと配信頻度の設定が重要となります。

今回登録した映画館のアカウントは、配信のタイミングがぴったりで理にかなっていると感じました。

この「金曜日の朝」という配信時間は、受け取ったユーザに下記のようなアクションを
期待しているのではないか、と想像できます。



・金曜日の朝であれば、学校終わりや定時後、もしくは週末に「映画見ようかな」
「面白いのやってるかな」と映画館への来訪を考えるユーザが多い

・このタイミングで最新映画情報を配信することで、ユーザは具体的な検討段階に入る

・お知らせを受け取るタイミングが朝であれば、同僚や友達に声をかけて金曜日の夜、もしくは週末に連れ立って映画館に出かけられる



あくまで私の勝手な想像ではありますが、実際このように行動しているユーザも
いるのではないかと思います。

もちろん金曜日が最も良いということはなく
取り扱っているサービスや業種によって、適切なタイミングはどこなのか
検討する必要があると考えました。

今回は私が感じたLINE配信のタイミングについてお伝えしました。
皆さんも適切なタイミングを今一度考えてみてはいかがでしょうか?

リリース:アクティブコア、LINEに対応したMA機能を提供することで配信チャネルを強化