マーケティングでオンラインセミナーを開催したい方向け メリットのおさらい! | マーケティングオートメーションのアクティブコア
        

マーケティングでオンラインセミナーを開催したい方向け メリットのおさらい!


新型コロナウイルスの影響により会場で開催していたセミナーをオンライン上で開催する企業が急増したことにより、オンラインセミナーが注目されるようになりました。

「オンラインセミナー」とよく耳にしますが、オンラインセミナーには種類があり、目的によって使い分ける必要があります。今回は、オンラインセミナーを開催する上で事前に知っておくべきポイントをご紹介します。

オンラインセミナーとは

オンラインセミナーはインターネット上で行うセミナーのことで、インターネット環境があればどこでも参加することが可能です。会場で開催するセミナーとは異なり、気軽にどんな場所からでも参加することが出来るため、集客力に期待ができます。

しかしその一方で、入退室が容易にできるため参加者が途中離脱しやすい面や参加者とのコミュニケーションが取りづらい面があります。

オンラインセミナーには、ライブ配信とオンデマンド配信があります。

ライブ配信:リアルタイムで配信するWebセミナー

ライブ配信は、リアルタイムで配信されるためセミナー中に質疑応答をすることができます。 質疑応答の方法には、音声やQA、チャット等の記入型などがあるため、開催するセミナーによって使い分けることができます。

リアルタイムで配信されるため、ネットワーク環境や機器にトラブルなどがあった場合、音声が聞こえなかったり、画像が見えなかったりなど、スムーズにセミナーを開催することができない場合もあります。

オンデマンド配信:予め録画・編集した動画を配信するWebセミナー

オンデマンド配信は視聴者の見たいタイミングで、セミナーを視聴することができます。

動画のため、何度でも繰り返し見返すことが可能です。配信側は、録画し編集した動画を配信するためセミナーのクオリティを向上させることができ、同じ内容のセミナーを繰り返し行う必要がなくなります。

しかしライブ配信とは異なりリアルタイムでの配信ではないため、視聴後すぐの質疑応答ができず、視聴者の満足度を確認することが困難な面もあります。

オンラインセミナーの使い分け

ライブ配信、オンデマンド配信は、それぞれメリットが異なるため使い分けをする必要があります。

ライブ配信は、会場開催型に近いセミナーで参加者とコミュニケーションをとりたい場合に適しています。 オンデマンド配信は、セミナーを作りこみたい場合や学習向けのセミナーを配信したい場合に適しています。

まずはどのようなセミナーを開催するかを決定し、それに合った配信方法を選択していく必要があります。

まとめ

今回は、オンラインセミナーのライブ配信とオンデマンド配信についてご紹介させて頂きました。セミナー開催時のご参考になれば幸いです。

当社では、当社サービスのマーケティングクラウドやAIピタゴラスをご理解いただくため、オンラインセミナーをライブ配信したり、解説つきのデモ動画をオンデマンドで配信したりしています。

MAやAIにご関心・ご興味がございましたら当社のオンラインセミナーをぜひご受講ください。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

※参考サイト
Webセミナー・オンラインセミナーとは
【Zoom・ライブ配信】オンラインセミナーとは?ツールの選び方と見落としがちな注意点を解説
いま話題のオンラインセミナー(Webセミナー)とは?

アクティブコア AIプラットフォームご紹介

誰でも簡単にAIを活用できる

アクティブコアの提供する「ピタゴラスAIクラウド」はノンプログラミングで学習モデルの作成ができ、専門知識やデータサイエンティストのスキルが不要で業務へAI活用ができるプラットフォームです。

詳細はこちら
→ブログ記事一覧

アクティブコア マーケティングクラウド製品情報

AIを搭載したマーケティングシステム

アクティブコア マーケティングクラウドなら散在しがちなデータを統合し・可視化し、AIによるデータ分析、レコメンドを自動で行うことで、マーケティングに要する工数を大幅に削減することができます。

詳細はこちら