MA/DMP導入塾!



顧客や見込客に対するアプローチを最適化・自動化しようと、マーケティングオートメーションやプライベートDMP(以下、MA/DMP)の導入を考え始めたものの、具体的に導入には何が必要かのイメージが付かないご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか?
『MA/DMP導入塾!』ではある化粧品通販のエピソードを例に、MA/DMPの導入を検討する企業様がよく陥る課題をご紹介し、その解決策や事前確認事項を本導入塾の塾長によるポイント解説を交えながら、みなさんにわかりやくすくお伝えします。


【会社】
◇株式会社アクティブコアコスメティカ                      
化粧品の企画・生産および販売を行う
創業:2005年2月2日
月商:1.5億円
会員数:30万


【主人公】
◇品川太郎(30) 
マーケティング部主任。
入社以来5年間、メルマガやDMといった会員への施策を中心に担当し実績を上げ、
今回MA/DMP導入プロジェクトのリーダーを任される。


【背景】
創業から雑誌・新聞への広告掲載やWeb広告による新規獲得、また会員登録後のメルマガ・DMによるリピート促進で順調に会員数・売上を伸ばしてきた。
しかし近年売上が頭打ちとなり、特にリピーターへの引上率が低迷し始める。
そうした現状を受けを推進するため、『MA/DMP導入プロジェクト』同社のマーケティング部では新たな成長が発足される。

 

次回の1限目をお楽しみに。


 1限目 課題・導入目的の明確化