アクティブコア ユーザ分科会 中間発表開催


アクティブコアでは、昨年からお客様有志による分科会を運営しています。今年も4月より新たなメンバーによる分科会を開始しました。 今回の分科会は、AI研究会、分析研究会、カスタマージャーニー研究会、CVR向上研究会の4つの研究会に分かれて活動しています。

開始から約3か月経過した2019年7月18日(木)、アクティブコアオフィスにて研究成果を発表する中間発表会を行いました。 中間発表では各研究会の約3ヶ月間の進捗状況を発表しました。

中間発表の様子

■AI研究会

AI研究会では、業種の異なる4社のメンバー企業が参加し、「AIを活用して日々の業務を効率化し、自社サービスを考えるための時間を確保すること」を研究テーマに掲げ、各社の課題共有とAIでのアプローチ方法を議論しました。 例えば、クーポン全配信による非効率化の改善や狙った世代の獲得強化、休眠しやすい顧客へのアプローチなど解決すべき課題は様々です。 中間発表では、AI実装内容と分析結果に関する考察を行い、今後実施する施策内容について発表しました。

■分析研究会

分析研究会では、「長期優良顧客(LTV)の可視化」を研究テーマに掲げ、各社の課題共有と可視化・分析から検証アプローチ方法を議論しました。 中間発表では、可視化に利用するデータと初期分析結果に関する考察を行い、今後実施する施策内容について発表しました。

■カスタマージャーニー研究会

カスタマージャーニー研究会では、各社が消費者視点から、メンバー企業のカスタマージャーニーにて強化すべき接点と課題について議論しました。 各社の見解から、カスタマージャーニーマップを作成し、提供コンテンツと強化すべき接点を検討しました。

■CVR向上研究会

CVR向上研究会では、各社(全7社)の状況や実施施策は様々なため、先ずは各社の課題共有を行い、研究会で1つの課題に対して取り組むことから始めました。
各社の課題を挙げて頂く中、共通して見えてきた課題が「セグメントメールの効果」となりました。 そのため、「セグメントメール」の効果改善を目的に、活動していく事となりました。

お客様によるプレゼンの様子

これから12月まで各研究会の活動は続きますが、どの研究会も今後の結果が楽しみな内容でした。最終発表についてはまた改めてレポートできればと思います。

最後に懇親会を行い、分科会にご参加されている各企業メンバーの皆さまで親交を深めました。

懇親会の様子懇親会の様子