Japan IT Week 2018 秋 レポート


2018年10月24日から3日間、幕張メッセにおいて「第9回Japan IT WEEK 2018秋」が開催されました。
主催者発表によると、3日間で5万3000人超の方が来場されました。出展社数も増加。
初日から多くの方が会場を回られており、昨年以上に盛況な展示会となりました。
昨今の働き方改革などの影響を受けて、AI・業効率化への関心をお持ちの方が多かったようです。AI(人工知能)が一般化してきたこともあり、AIを利用して何ができるのか?を訴求するブースが数々みうけられました。

アクティブコアスタッフとブースの様子

リード エグジビション ジャパン株式会社https://www.cloud-japan.jp/aki/sokuho/
出所:リード エグジビション ジャパン株式会社https://www.cloud-japan.jp/aki/sokuho/

会場外周を回るメインの通路では、各社がブースでプレゼンテーションを行っており、ピークの時間帯は、プレゼンターの声があちこちで響き、人だかりで熱気に包まれておりました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ブースの様子

私どもアクティブコアは、赤いブースにアクティブコアAIキャラクターの「ピタゴラス」を配し、皆さまをお迎えしました。 ミニシアターでは、AI×MA(マーケティングオートメーション)と題して、デモンストレーションやプレゼンテーションを行いました。 デモ開始時間に走って聞きに来てくださる方がいらしたり、デモに足をとめてくださったり、私どももAIやMAにご興味のある方にとって少しでも有益な情報提供ができていれば嬉しく思います。

シアターの様子

実際にクラウドの管理画面を使ってのデモンストレーションは、AIをマーケティングで利用するイメージを共有できる場となりました。展示会場で詳細をしっかり見れなかった方や、最新の事例をお知りになりたい方は、是非デモのご希望をお寄せください。

シアターの隣接スペースでは、当社エンジニアが臨場してご来場者の方々へのご説明や、ご質問にお答えしました。私どもはBtoC、BtoB企業、EC・通販企業など様々な業種・業態に対応しておりますが、今回はBtoB企業様が多くいらっしゃった印象でした。
ブース内にも次々にお客様にお立ち寄りいただき、いろいろとお話をさせていただきました。

ブースの様子

私たちアクティブコアは、AIを活用した顧客単位でのデータ統合・分析・可視化やレコメンド、MAが1つになったマーケティングプラットフォームを提供しております。
特許を取得している自社開発のサービスで、皆さまに寄り添ったツール・サービスのご提供をモットーに開発を進めております。
「データがバラバラなので統合したい」「分析業務を効率化したい」「自社の顧客に適切なアプローチをしたい」などマーケティングでお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談ください。

ご興味・ご関心のある方には、製品をご紹介する無料セミナーも開催しております。

来年以降のイベントへの出展について、詳細スケジュールは、WebサイトFacebookにてご案内いたします。