Japan IT Week 2018春レポート


2018年5月9日-11日の3日間にわたり、「Japan IT WEEK 2018春」が東京ビッグサイトにて開催されました。

ITに関する最大級の展示会であり、様々な専門展から構成されています。
年々会場も拡大し、出展社も増加をたどっているそうです。

102,441名が来場!大盛況の展示会

展示会初日は、残念ながら天候が不安定で雨模様となりました。そのような中でも午前中からブースに足をとめ、熱心にリサーチする来場者の方も多く見られました。
主催のリードジャパンによると、3日間で102,441名が来場されたとのことです。
ご来場、また当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。
ブースの様子

AI・RPA・働き方改革に来場者の興味が集中しました

今回の展示会では、AI・業務自動化に関心を持たれる方が多く、AIに関するブースが並ぶエリアでは、通路が人で埋まって歩けないほどの大盛況ぶりでした。
「働き方改革」「RPA(Robotic Process Automation)」といった今旬なキーワードを使いプレゼンをされている各ブース。 たくさんの方が話を聞こうとひしめき合っているのが印象的でした。

アクティブコア、AIを搭載したデジタルマーケティング基盤をご紹介

私どもアクティブコアが出展しているエリアは、マーケティングに関する出展エリアであり、AI・業務自動化エリアのかたい雰囲気とは違った、カラフルなブースが立ち並んでいるエリアでした。
その中で今回、私どもは「AIxMAでマーケティングを変革する!」と題して、AIを活用したデジタルマーケティングのご紹介をいたしました。
ブースの様子

ブース内のミニシアターでは、AIに関するプレゼンテーションの他、最新機能である「AIビルダー」のデモンストレーションを実施。
さらに「マーケティングオートメーションのシナリオビルダー」におけるAI活用や、お客様ご自身で自在に分析レポートが作成できる「レポートビルダー」を プレゼンターが実際に操作をしながらご覧いただきました。

「ピタゴラス」(アクティブコアのAIエンジン)デビュー!ブースの様子

実際に業務でAI機能を開発しているエンジニアが、シアターやブース内でデモンストレーションを行いました。
まだまだAIを使うことは難しいといった印象を抱く方もいらっしゃるかもしれません。当社のAIエンジン「ピタゴラス」がいれば、コードやプログラムを見たり、情報システム部に相談することなく、マーケティング担当のお客様自身が画面上で簡単に実行できます。皆さまの業務効率化にお役立ていただく一助になればと思います。

ブースの様子

ブースの様子 ブースの様子

少しでもデジタルマーケティングの実現にご興味のある方、マーケティングにAIを活用したい方、まずはお問合せください。
今後も私たちアクティブコアは、さらに進化し続けるAI搭載のMAツールとして、皆さまに寄り添ったツール・サービスを開発していきます。

製品をご紹介する無料セミナーも開催しております。是非、お気軽にお申込みください。

私たちのサービス「activecore marketing cloud」は特許を取得している自社開発のマーケティングプラットフォームです。AIを活用し、顧客軸のデータ分析・レコメンド・オートメーションが全て一つになったマーケティングプラットフォームです。

今後も、イベントへの出展を予定しております。
詳細スケジュールは、WebサイトFacebookにてご案内いたします。