アクティブコア、プライベートDMPに登録された顧客のお気に入りデータでフィルタリングし、Web上で情報をお薦めしてくれる新たなレコメンド機能を提供!

プライベートDMPで顧客ごとに蓄積・統合された情報から、個人の嗜好情報で絞られたお薦め情報を表示

データ分析・アクションで経営を支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田賢治、以下 アクティブコア)は、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」(アクティブコア マーケティングクラウド)」に搭載しているレコメンドエンジンを活用し、顧客個人の嗜好や特徴により予めフィルタリングした情報に、特許取得済のレコメンドアルゴリズムをかけあわせたお薦め情報(レコメンド)を表示する機能を新たに提供開始しました。 今回の新機能は、会員登録時に予め入力した希望条件やエリアなどの特徴的な属性情報を用い、より個の属性に近いデータに絞り込んだ上で、Web行動履歴やマーケティングデータをもとにパーソナライズされた高精度のレコメンドアプローチを可能にしたものです。

顧客の趣味・嗜好や傾向をつかむためには、顧客の行動履歴やマーケティングデータを活用するのはもちろんですが、予め会員として顧客が登録した情報を有効活用することも個の嗜好や傾向にアプローチするには重要です。

そこで、「activecore marketing cloud」(アクティブコア マーケティングクラウド)」ではWeb行動履歴や閲覧履歴、また顧客属性情報をプライベートDMPに蓄積・統合し、顧客の登録した希望条件や内容をもとにデータを絞り込み、フィルタしたデータから、個に最適な情報や案件を紹介するレコメンド機能を実現しました。

これまでは、個が閲覧したWebの履歴情報等をもとにレコメンドアルゴリズムを用いてお薦め情報をWebに表示したりメールで送信していましたが、今回この新機能を利用することで、個人が自身の手で登録した情報から、常に他に左右されずに嗜好に沿って絞られた情報をレコメンドできるようになりました。

例えば看護師など医療系転職サイトの場合、転職希望者は会員登録時に取得資格や希望の働き方、希望勤務地などを登録します。その後求人検索をする際、会員登録画面で入力された情報をもとに、その人にあわせてフィルタリングされたお薦め求人情報を抽出し表示します。 これまでは転職希望者自身が、希望する条件を指定する必要がありましたが、今回の機能を実装することで、転職者の希望条件にあったお薦め情報が、都度条件を入力することなく、その方が希望するであろう働き方や、勤務地、取得資格による職種など、個にあわせたより精度の高いレコメンドがトップページに表示されるという効果的な推奨が実現しました。

●登録された属性情報をもとにフィルタしてレコメンドを実施するイメージ

顧客に対してより自身の属性や希望に馴染みのある情報を表示が可能になったことで、レコメンドされた情報への登録や問い合わせ率の向上が期待できます。 また本機能の設定は、企業の顧客データにあわせた内容となりますので、各企業が設定しているデータ項目でデータを絞り込むことができます。また企業の担当者は、新たなシステム開発や投資が必要なく、より会員・顧客にあわせたアプローチを簡単に実行に移すことが可能です。

本機能は、2016年12月より提供を開始しております。

■本サービスに関するお問い合わせ:

◆報道関係の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア マーケティング部:八木

TEL:03-6712-8601

E-mail:mkt@activecore.jp

◆一般の方のお問い合わせは・・・

株式会社アクティブコア 営業部: 平田・井ヶ瀬

TEL:03-6712-8601

E-mail:info@activecore.jp

activecore marketing cloud、ac marketing cloudは、株式会社アクティブコアの商標または登録商標です。

※その他の社名または製品名は、各会社の商標または登録商標です。