株式会社エイアンドエフ様 導入事例

株式会社エイアンドエフ

企業名 株式会社エイアンドエフ様
業種 ECサイト/スポーツ用品卸・小売
URL http://www.aandfstore.com/
活用機能 マーケティングオートメーションレコメンド
株式会社エイアンドエフ様

キャンペーンバナー管理の自動化により、作業時間を20%削減!

導入背景 – ユーザーの行動履歴や、開催中キャンペーンによってバナー画像を差し替えたい –

株式会社エイアンドエフ様は、1977年創業以来、日本のアウトドア業界を牽引してきた老舗ブランドメーカーです。MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)など、複数のブランドを取り扱ってらっしゃいます。

同社はオンラインショッピングサイトを展開されていらっしゃいます。 そのサイトでは、取り扱う各ブランドに対するユーザーの嗜好性が高く、特定のブランドのファンが複数回サイトに訪問し、リピート購入していることがわかっていました。 しかし、数十種類のブランドを取り扱っているため、ユーザーが目的のブランドの見つけるのが難しく、ストレスに感じているのではないかと懸念していました。 また、期間限定で行うキャンペーンバナーの入れ替えが定期的にあり、その都度バナーの入れ替え作業を手動で行うため、作業負荷が高いという問題も抱えていらっしゃいました。

ルールベースとアルゴリズム型のレコメンドを同時におこなえるようになった

課題を解決するために、同社が導入したのが『アクティブコア マーケティングクラウド』でした。
導入に至った理由は、その豊富な導入実績です。 複数ブランドを扱うアパレルECサイトでの導入事例が多いため、自社における具体的な活用方法がイメージしやすかったと言います。
また、ルール指定のレコメンド機能の提供だけでなく、アルゴリズム型のレコメンドを同時に行える点もと選定の決め手となりました。二種類のレコメンドを一社でまとめて実施することにより、管理画面やサポートが一元化されるため、効率的な運用が期待できました。

直近で閲覧したブランドを左上バナーで再訴求

直近で閲覧したブランドを左上バナーで再訴求

期間限定バナーの入れ替えキャンペーンや、施策ごとに変わるバナーを自動で入れ替え

キャンペーンバナー管理を自動化することにより、作業時間を20%削減!